読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦闘その5

妊婦と大衆居酒屋。

 

本題に入る前に前回の続きになってしまいますが、

東京ドームの内野席は座面&背面にクッションがついていてふわふわなので腰&おしりが痛くなりませんでした。

でもファールボールが2回も至近距離にぶっとんできて危険を感じた…

試合は負けました

 

では本題です!

妊娠前は無類の酒好きだった自分。大衆居酒屋大好き、

小汚い立ち飲み屋を日が変わるまでハシゴ酒しまくる、そんなオヤジOLでした。

GW中に用事があって主人と出かけたのですが、夜ご飯に焼き鳥を食べに行こう!と提案がありました。

その街には有名な焼き鳥やさんがありまして。

安くて美味しくていかにも酔っ払いむけなお店です。2件目、3件目に行く人も多い感じの。

私も以前は好んでハシゴ酒時に立ち寄っていました。

 

ところが…

このお店は立ち飲みではなく座れるのですが、

パイプ椅子に簡易なテーブル、コンクリートの床、近すぎる周りとの座席距離、そこかしこでたちのぼるタバコの煙、

決してきれいとは言えない店内、あわただしく行きかう外国人店員、

ちゃんと洗っているか不安なアルミ皿、何とも排他的な雰囲気…

入店した途端、「早く帰りたい…」と思ったのです。

もちろん、焼き鳥はおいしかったです。

でもこういうお店に拒否反応が出た自分にビックリでした。

妊娠して保守的になっているのかな。

それとも…いつも酔っぱらっていたから周りが見えていなかっただけ!?笑

 

まるせろは今日も元気にお腹の中で暴れまわっています。

気になって眠れない程キックだかパンチだかを繰り出してくる。